人体の神秘

店舗日誌2019年10月18日

こんにちは。ツアースタッフの岡田です。

写真:
画像(1)

先日、上野 国立科学博物館にて行われている特別展 「人体 ー神秘への挑戦ー」へ行ってきました。
実はこれ、NHKスペシャル「人体 神秘の巨大ネットワーク」と連動した企画展で、去年秋ごろから放送されていた番組です。

写真:
画像(2)

展示ではなんとレオナルド ダ ヴィンチの解剖手稿の原本があり、さらには循環器系、神経系、泌尿器系、運動器系と各臓器、器官とそれぞれ順番に、そして巨大模型もあり、わかりやすく説明されています。

写真:運動をすると筋肉の細胞からメッセージ物質が出て記憶力をアップさせる作用が報告されている
画像(3)運動をすると筋肉の細胞からメッセージ物質が出て記憶力をアップさせる作用が報告されている

2時間ほどかけて廻りましたが、身近にある私たちの体は心臓や肝臓、腎臓といった臓器・器官が機能する中で、お互いに密にメッセージ物質を伝達し合って複雑なネットワークを形成し、それで生命としてのバランスを保っているんだということ。
とても人体について勉強になるものでした。

ここではお伝えできないくらいの内容はどんな方でも楽しめるとても興味深いものだと思いますので、おすすめです!

そしてこれを機にご自身の身体と改めて向き合うことで、またオアシスラフィールでのフィットネスライフがよりよいものになるのではないでしょうか。


(岡田)
写真: 写真: 写真:運動をすると筋肉の細胞からメッセージ物質が出て記憶力をアップさせる作用が報告されている

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。