10,000の壁

店舗日誌2020年6月6日

アメリカが発端となった世界同時不況に巻き込まれ、日本経済も下降し、新聞では「リストラ」「派遣切り」などとあまり明るくない話題が目立ちましたね。そのような中、昨年後半より低迷していた日経平均株価も先々月あたりより10,000円の壁を乗り越え、先日は年初来高値を更新し、日経平均株価で見る日本経済はやや復調の兆しを見せてきましたね。
ただまだ景気回復を感じるには時間がかかりそうですが。

そして、私自身も10,000の壁を感じているものがあります。

勤務中の歩数です。

最近では事務所内での業務が多くなり、ふと感じる運動不足。
そこで歩数計をつけたまま業務をしてみました。
約1週間の測定で、勤務時間内の歩数は5,000歩〜7,000歩。どうにか10,000歩の壁を越えたい。
勤務中に歩数をこなす事は、業務の進捗に支障をきたしてしまうので、勤務内で10,000歩に届いていない場合は帰宅時に2〜3つ手前の駅で下車し、歩いて帰る事に。
深夜12時くらいに歩く多摩川沿いの道は、昼間の人出、交通量からは想像できないくらい静かで、風の音や虫の音などが心地よく耳に入ってきました。
30分程かけて帰宅し、万歩計を見ると約11,000歩。目標の10,000歩達成。

目標の達成感と汗をかいた爽快感を感じることができました。


(藤井)

画像(1):休憩時間までの歩数です。後半に巻き返しを!
画像(2):何かおもしろい話題探しに。
※画像撮影者/藤井&妻
写真:休憩時間までの歩数です。後半に巻き返しを! 写真:何かおもしろい話題探しに。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。