シルバーウィークの幕開けは実家から

店舗日誌2020年6月6日

シルバーウィークいかがお過ごしでしたでしょうか?
私が勤めるフィットネス業界では、なかなかカレンダー通りの休日にはならないのですが、今回のシルバーウィークは世間とほぼ同じ(1日違いだったかな?)でお休みをいただくことができました。

この日勤務を終えた私が向かった先は恵比寿からは少し遠い千葉の実家。
目的は1つ、マイカーを取りにいく事です。これから始まる連休の予定はすでに計画済み。
実家に着くといつものようにミニチュアダックス3匹がお出迎えをしてくれます。
以前のブログにも書きましたが、本当に「癒し」です。
夕食までに時間があったので近くの本屋さんに直行。新刊コーナーで目を輝かせ購入したのは3冊。
・『新参者』東野圭吾
・『任天堂〜驚きを生む方程式〜』井上理
・『自己プロデュース力』島田紳助

主に読むのは小説ですが、経済書、ドキュメンタリー、エッセイなど何でも読みます。
東野圭吾はハズレがないですね。全ておもしろい!
ハードカバー派の私は『自己プロデュース力』の形態があまり好きではない(普段なら買わないかもしれない)のですが、「島田紳助」に魅かれて購入。
テレビを観ていていつも思うのですが、彼の話はとても魅力的で飽きさせず楽しませてくれます。たくさんの話のネタがあり、さぞかし本もたくさん読むのだろうと思っていたのですが・・・・・。

さあシルバーウィークの幕開け!明日は本社チームに混ざってフットサル大会に出場です!そしてその後は・・・・・乞うご期待!!


(小菅)

画像(1):読むのが楽しみです!
画像(2):癒されます
※画像撮影者/小菅
写真:読むのが楽しみです! 写真:癒されます

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。