ヘルメット着用で観戦

店舗日誌2020年6月6日

クライマックスシリーズ2Sも終わり、日本シリーズ進出球団が決まりました。パ・リーグは、日本ハム、セ・リーグは2年連続で巨人に決まり、31日から行われる日本シリーズを楽しみにされている方が多いのではないかと思います。

先日、セ・リーグチャンピオン巨人の試合を東京ドームで観戦してきました。

東京ドームには、今まで何回か観戦しに行ったことはあったのですが、今回はかなり特別なモノでした。

と言いますと…今回はグラウンドに1番近い『エキサイトシート』で観戦が出来たからです。

エキサイトシートとは、ライトとレフトのファールゾーンに設置された特別席で、通常観客席には、ファールボールが当たらないように防球ネットが張られていますが、エキサイトシートにはネットがありません。万が一、打球が飛んできたら危ないのでグローブとヘルメットが用意されていて、選手と同じ目線で試合を観戦出来るといった特徴があります。

試合が始まるとファールボールが想像以上に飛んでくるので、万が一のことを考えてシートに置かれているヘルメットを被り、グローブをつけて観戦することにしました。

攻守交代の回の途中には、ちびっ子達が最前列に来て、キャッチボールで使ったボールをもらおうと一生懸命に選手の名前を呼んだり、試合に出ていない控え選手がサインボールを持ってきてくれるので、そのボールを取り合ったり等、エキサイトシートでなきゃ出来ない特別な体験を目にすることも出来ました。更には試合終了後に、ヒーローインタビューを受けた選手がカートに乗ってグラウンドを1周するので、エキサイトシートの前を通過する時には、選手とハイタッチが出来たりとちびっ子や野球好きな人にとって、この雰囲気は絶対に堪らない席だと思いました。(言葉では上手く伝えられないですが…)。おすすめです!

試合の詳細については、スポーツ好きな方はご存知だと思いますので、省かせて頂きます…。

最後にやっぱりスポーツは生で観戦するのが一番ですね!!


(佐藤)

画像(1):ヘルメットをつけて観戦!
画像(2):ラミレス選手もこの距離
画像(3):小笠原選手のヒーローインタビュー
※画像撮影者/佐藤
写真:ヘルメットをつけて観戦! 写真:ラミレス選手もこの距離 写真:小笠原選手のヒーローインタビュー

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。