念願のダッシュ!!

店舗日誌2009年11月9日

前回からの続きです。

稲刈り翌日は念願の鳥取砂丘へ。
実はこの時まで私の『日本で1番行ってみたい名所』第一位が鳥取砂丘で、みんなに無理を言って付きあってもらいました。

打田家がある兵庫県丹波市からは車で約3時間。
12時間以上運転してきたことを考えると3時間の距離なんて言葉どおり目と鼻の先。
懐かしいB'zの曲を皆で熱唱しながら運転していたらあっという間に到着です。

鳥取砂丘・・・感動ですね!
テレビで見た印象よりは若干小規模にも感じましたが、何と言っても『日本で1番行ってみたい名所』ですから。
そして、ここ鳥取砂丘でやりたかった事、坂ダッシュ!!
本当に子供みたいな事言ってすいません・・・笑ってやってください。

テレビで鳥取砂丘を見た時、その局のアナウンサーの方が坂ダッシュしていたんです。
3分の1も登り切らないうちにゼーゼー言いながら「これは絶対に走りきれないですね」って。

挑戦してきました、この坂に。
そして敗れました、この坂に。

以前もある事に挑戦しようとしましたが、走力、体力には自信があるんです。
自慢になりますが現役時代はそこそこ有名な選手だったのですが・・・・・この坂の前では所詮、過去の栄光です。
早く走ろうとすればする程、砂に埋まる足。悲鳴を上げる肺。

よくトレーニングの一環で砂地が使われることがありますが、これは足場が不安定になるのでバランス能力の向上になると同時に、地面を蹴った時の反発が十分に得られない為、体幹部や下半身の筋力アップに繋がります。

と、トレーニングの話は以上にして、坂を登りきった後には一面海の景色を見ることができました。まさか兵庫への旅でこの景色を見ることができるとは・・・・・最高!


(小菅)

画像(1):写真だとわかりにくいですが、相当な高低差です
画像(2):打田、長倉の近くにラクダが・・・
画像(3):たいして綺麗な景色ではありませんが、これを望んでいたんです!
※画像撮影者/打田
写真:写真だとわかりにくいですが、相当な高低差です 写真:打田、長倉の近くにラクダが・・・ 写真:たいして綺麗な景色ではありませんが、これを望んでいたんです!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。