ハタハタにびっくり

店舗日誌2009年11月10日

前回からの続きです。

鳥取砂丘で流した汗をさっぱりする為に、次なる目的地は浦富海岸!
9月も終わるこの時期の海岸は、静まり返っていてとても雰囲気がありました。
靴を脱いで、足を水面につけながら、遠くに見えた大きい岩まで歩いていきました。途中の浜辺には、なぜか打ち上げられた巨大くらげの死がいが点々と置かれて、打田と私は興味深く見ていたのですが、私たちよりも何倍も身体の大きい小菅は「いやぁ、気持ち悪い!!」と逃げ回っていました。女って強いですね。
岩場に上ると、少し高い崖のようになっていて、気分はまるでサスペンスのワンシーン!某サスペンス劇場の再現をして遊んじゃいました。なかなか気迫あふれるワンショットが撮れたと思います!!

はしゃいで遊んだあとは、お腹が空いたのでみんなで海沿いの食堂で、少し遅いランチタイム。まず運ばれてきたのは、打田が頼んだ海鮮丼。海の幸がどっさりでとってもおいしそう。次に来たのは小菅が頼んだ天ぷら定食。とりあえずまぁ、天ぷらなので無難においしそうです。最後に来たのは、私が頼んだハタハタのから揚げ定食。見て、びっくりしました。私が想像してたのは、一口サイズのハタハタがから揚げになっている定食。出てきたのを見て、びっくりです。口を大きく開けたでかいハタハタが2匹、目を見開いた状態でから揚げになっていました。衝撃的です!実は私、こういう感じの料理は苦手なんです。だけど、注文に失敗したと悟られたくないので、無心に食べ続けました。
打田と小菅は、私の料理を見て笑っていました。悔しい!!
そんな感じで、観光地巡りを楽しみました。

寂しいですが明日は東京へ戻りの日。
帰りの高速ももちろん・・・!


(長倉)

画像(1):火曜サスペンスのワンシーン
画像(2):私が食べたハタハタのから揚げ定食
画像(3):打田が頼んだ無難においしそうな海鮮丼
※画像撮影者/打田
写真:火曜サスペンスのワンシーン 写真:私が食べたハタハタのから揚げ定食 写真:打田が頼んだ無難においしそうな海鮮丼

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。