寝苦しい夏

健康2020年8月6日

いよいよ夏本番!

暑くなりましたが、少し風が吹くと
まるでハワイにいるような感じになります。

さて、この暑い時期は寝苦しくなり
なかなか寝付けない、
夜中に起きてしまうなどありませんか?

私たちが生きていく上で大切な『睡眠』!!
これは予防医学でも注目されているそうですよ。

ということで今日は睡眠と覚醒についてのお話です。

写真:水瓶座満月
画像(1)水瓶座満月

まず「睡眠」とは?!

・脳を休ませる
・心を休ませる
※脳は私たち人間が生きていく上で指令を出したり
コントロールしたりと様々な働きをしています。
そのため、休ませてあげないと体への不調が出てきます。
各ホルモンも脳がコントロール。
・寝ている間に記憶の定着や老廃物などを流したりと脳の修復が行われています。

そして私たちは概日リズム(サーカディアンリズム)と言って
体内時計とも言われていますが、
24時間(一日)リズムで支配されています。
※体内時計は脳の視交叉上核というところにあります。
半日・一週間店一ヶ月(女性の月経周期)なども体内時計。

これは覚醒及び睡眠リズム、血圧、ホルモン分泌、
体温などの生体リズムを調整します。

まず人は朝起きて目からお日様の光をキャッチすることで、
脳の視交叉上核という場所で朝だ!と感知し、活動を始めます。
そして夜は目から暗くなったことを感じて脳で夜だ!と感知し、
聞いたことがある方も多いメラトニンというホルモンが分泌され眠くなるのです。

写真:岡田の作成した簡単な図
画像(2)岡田の作成した簡単な図

まだお話の一部ですが、上記のことからも
睡眠が大切だとお分かりでしょうか?!

昼間はアクティブに活動!
是非、ラフィールでのトレーニングやヨガでエネルギーを使い、
その分、しっかりお食事を摂り(できたら寝る3時間前までに摂ると良いですよ)
寝る2時間前くらいにはゆっくりお風呂に入り
質の良い睡眠をとれるようにしてみましょう。

今日はここまで。
この続きはまた次回書かせていただきます。
次回はノンレム睡眠、レム睡眠のお話もしていきます。

ではしっかりと水分補給をしながら
暑い夏をすごしていきましょう!


(岡田)

画像(1):水瓶座満月
画像(2):岡田の作成した簡単な図
※画像撮影者/岡田
写真:水瓶座満月 写真:岡田の作成した簡単な図

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。