国際文化ツアー〜ラオス・韓国編〜

Outdoors(VILLAGE)2021年6月22日

イベント参加人数

11名

衣替えも終え、夏の装いと美しい紫陽花が目立つ季節になりました。
皆さま、元気でお過ごしでしょうか。

去る五月二十九日、第一弾国際文化ツアー(ラオス・韓国編)、無事に実施することができました。
ご多忙の中、当ツアーに参加して頂きました総11名の皆様方へ、心より御礼を申し上げます。
国際色豊かな都市である東京では文化的多様性に触れる機会は身近に溢れています。当ツアーは異文化体験を通じ会員様同士の交流を深めることで、フィットネスライフのより一層の充実化へ貢献することを目的として企画いたしました。
当日はラオスフェスティバルやコリアンタウンでのディナーを通し、異文化の発見と同時に、文句無しの盛況だったと思います。
早くも第二弾のお声も頂いており、スタッフ一同、感無量でございます。

当日の流れや雰囲気等について、私の主観も織り交ぜながらではありますが、簡単に報告させていただきます。

午後1時に原宿駅で集合、代々木公園で開催されている「ラオスフェスティバル2016」へ向かいました。
私自身はじめて訪れる代々木公園でしたが、新緑が輝かしい時期でもあり、その自然には大いに感動しました。
天候にも恵まれ、ニューヨークのセントラルパークを彷彿とさせてくれました。大自然の中からは高層ビルも見え、まさしく都会のオアシスといえますね。

写真:
画像(1)

写真:
画像(2)

想像以上の来客数と規模に驚きつつ、現地に着くや否や探したのはラオスの地ビール、通称ビアラオ。
以前、バックパックの旅でラオスを訪れた時に出会いました。メコン川のサンセットをみながら現地でできた仲間と呑むビアラオは至極の一本。以来、日本でも探し求めましたが見つからず、私にとってはまたとないチャンスだったのです。
さらに、ラオス舞踊を見ながらラオス料理とともに呑むビアラオは雅趣に富む首都ビエンチャンの情景を思い浮かばせてくれました。

写真:
画像(3)

午後4時頃、代々木公園を後にした私たちは時間の余裕を見て、隣接する明治神宮へ参拝。
壮大な椎樫や楠の木々が生み出す静謐とした空間。大樹のエネルギーで心身リフレッシュしたのち、次なる目的地コリアンタウンへ。

午後5時、新大久保へ到着。美容品、食材のショッピングを終え、待ちにまったサムギョプサル。
今回は韓国人にも人気の「味ちゃん 本店」へお邪魔してきました。

写真:
画像(4)

絶品の厚切りサムギョプサルで空腹を満たし、朝鮮半島伝統の酵造酒、マッコリに酔いしれながら、会話に華を咲かせていると、あっという間に時間が過ぎてしまいました。参加者がみな和気あいあいとしている様子に店員の方も感銘をうけていました。

体力面での不安が強かったのですが、最後は一日楽しみきった充実感でいっぱいになりました。
今後も第2弾を実施予定ですので、ご興味ご関心ございましたらレセプションまでご連絡ください。

改めまして、参加して頂きました総11名の皆様方、嬉々たる時間をつくってくださり、本当にありがとうございました。
輝く木々の若葉の様に、はつらつとお過ごしくださいますようお祈り申し上げます。


(ヒョンミン)
写真: 写真: 写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。