腹筋台の活用法

フィットネス・エクササイズ2020年10月21日

皆さんはオアシス戸塚店に来て様々なトレーニングをしていると思いますが、戸塚店にある全てのマシンを上手に有効活用できていますか?そこで今回は腹筋台を利用した正しい腹筋のエクササイズ(クランチ)をご紹介致します!

オアシス戸塚店にある腹筋台は足の置く高さが身長に応じて調節ができます。また腹筋台の角度も調節可能なので強度変化をつけることができ、様々な腹筋のエクササイズをすることができます。

基本的なクランチを行う場合は、まずは腹筋台の足の置く位置の高さを調節します。腹筋台に仰向けになり、足を上げて膝が90度の位置になるように足の高さを調節します。次に仰向けになっている状態で腰と腹筋台の間に隙間ができないようにお腹に力を入れ、隙間を埋めた状態を維持しながらおへそを覗き込むようにゆっくり上体を起こしていきます(腹筋台から肩甲骨が2〜3センチ離れるぐらい上体を起こします)。その後ゆっくりと上体を下げていき頭がベンチに付く前にもう一度、この動作を繰り返していきます。このときの手の位置は胸の前でクロスをするか、耳の横に手を添えるよにします。(ここでの注意点はゆっくりとした動作で行い、反動をつけないようにし、呼吸を止めないようにします)上体を上げるときは2秒で、上体を下げるときは4秒で下げるようにします(余裕があれば上で1秒間キープするとより効果的です)。

行う回数やセット数はまず10回を3セット行ってみて下さい!!皆さんも腹筋台を利用したお腹の効果的なエクササイズを実践してみて下さいね!お腹のエクササイズは他にもたくさんあります。もっと詳しく知りたい方はフィットネススタッフにお声をお掛け下さい!!


(広瀬)

画像(1):腹筋台
画像(2):足の高さ調節が可能
画像(3):この動作がクランチです
※画像撮影者/石井
写真:腹筋台 写真:足の高さ調節が可能 写真:この動作がクランチです

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。