すっぴんがオススメです

フィットネス・エクササイズ2020年7月13日

勿論、メイクの話ではありません(笑)
トレーニングは、なるべく身体一つで行った方がオススメ!もう少し分かり易く言うと、腰の周りに巻くベルトや、握力を補助するグローブ・ストラップ等は、極力使用しない方が、より効率的なトレーニングが可能と言う事です。

これらのトレーニンググッズは、主にフリーウェイトコーナーで使用されます。上手く利用をすると大変効果的ですが、一歩間違えると、逆にトレーニング効果を下げてしまう可能性があります。
例えば、ベルトの使用法ですが、最初から最後まで使用するのではなく、自分自身の腹圧を維持する(お腹周りにグッと力を入れる感覚です)事が可能な重さでは、ベルト無しでのトレーニングがオススメです。これが体幹のトレーニングにもなりますので一石二鳥ですね!

そして、自分自身のお腹周りの力が維持出来なくなる位の重さ(かなりの高重量です)になった時、この時点でベルトを使用すると、全体のトレーニングの効率が抜群に上がります。特に、腰痛を抱えている方には、ベルトを極力使用しないで、自身の腹圧を高める手法がオススメです!使用法等のより詳細について興味のある方は、フリーウェイトスタッフまでお声掛けください!


(手塚)

画像(1):ベルトの使用は最小限に!より詳細な使用方法に興味がございましたら戸塚店FWスタッフ(手塚・広瀬・森・増田)までお声掛けください。
画像(2):こちらは握力の補助をしてくれますが、やはり最小限の使用がオススメです!
※画像撮影者/手塚
写真:ベルトの使用は最小限に!より詳細な使用方法に興味がございましたら戸塚店FWスタッフ(手塚・広瀬・森・増田)までお声掛けください。 写真:こちらは握力の補助をしてくれますが、やはり最小限の使用がオススメです!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。