効果的な胸のトレーニング

フィットネス・エクササイズ2020年10月23日

筋力トレーニングを行っているときこんなことありませんか?例えば、胸のトレーニング(チェストプレス)をしっかりと行ったのにあまり胸に効いている感じがなく、二の腕に効いてしまっていることなんてありませんか?

こんな時には少しだけ筋力トレーニングの順序や種目を変えてみましょう!!通常、筋力トレーニングを行う時は主に多関節運動(多くの関節を使う運動)から単関節運動(一つの関節を使う運動)の流れで筋力トレーニングを行っていきます。

今回ご紹介するトレーニング方法はこの反対を行ってきます。つまり、単関節運動から多関節運動という流れでトレーニングをしていきます。このような順序でトレーニングを行うことで、メインとなる一つの部位にしっかりと効果的に刺激を入れることができるのです!!

例えば、胸の場合はフライ(単関節運動)を行った後にチェスとプレス(多関節運動)を行います。皆さんも是非、チャレンジしてみて下さい。


(広瀬)

画像(1):フライ(単関節運動)
画像(2):チェスとプレス(多関節運動)
※画像撮影者/広瀬
写真:フライ(単関節運動) 写真:チェスとプレス(多関節運動)

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。