歩き方に気をつけてエクササイズ!

フィットネス・エクササイズ2020年10月30日

最近は、寒暖の差が激しいですが、いかがお過ごしですか?体調を崩しやすい時期なので、気をつけてくださいね。気をつけるといえば、最近、仕事中でもプライベートでも歩くときに気をつけていることがあります。皆さんは歩く時に何か、気をつけていることはありますか?

どうしても楽だからという理由と歩き癖で、内股で歩いてしまいがちなのですが、内股で歩くと、お尻の筋肉が緩んで、お尻が垂れ易くなってしまいます。そこで、仕事中でもプライベートでも歩くときには、内股では歩かないようにすること、つま先とかかとを真っ直ぐにして歩くこと、一歩一歩をかかとから着地させて歩く事を心がけています。この心がけだけで、ヒップアップと、足腰の筋力アップに少し効果があるのです。

日常生活の「歩く」を変えることは、毎日の繰り返しになります。毎日の心がけで少しでも、健康と美しさに繋がるように頑張ります。


(青木(絵))

画像(1):よくこんな風に歩いてしまっている時、ありませんか?
画像(2):つま先とかかとを真っ直ぐにして、かかとから着地して歩くだけでちょっとしたエクササイズになります。
※画像撮影者/青木(絵)
写真:よくこんな風に歩いてしまっている時、ありませんか? 写真:つま先とかかとを真っ直ぐにして、かかとから着地して歩くだけでちょっとしたエクササイズになります。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。