新しいことにチャレンジ!

フィットネス・エクササイズ2020年10月21日

皆さんはクラシックバレエを踊ったことはありますか?「やりたいけど体が硬くて・・」「難しそうだから無理!」と思っている方、戸塚店にはバレエビギナークラスがあります。

ビギナークラスでは基礎の動きを一つ一つ確認しながら行うので安心してできます。レオタードやタイツ、シューズがなくてもいつも通りのウェアで、足元は靴下で受けられますので、特別な用意はいりません。

ここでバレエの基本の立ち方をご紹介致します。
一番:かかとを合わせて爪先を開くポジション
二番:一番の足を肩幅くらいに広げたポジション
三番:一番の足を土踏まずまで重ねたポジション
四番:三番の足を足幅分、前後に広げたポジション
五番:三番よりも深く重ねたポジション。

ただ立つだけにも日常でなかなか使えない筋肉を使うので、シェイプアップ効果も期待出来ます。みなさんも今年の春は何か新しいことにチャレンジしてみませんか?


(工藤)

画像(1):バレエの練習に励んでいます。
※画像撮影者/糸山
写真:バレエの練習に励んでいます。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。