山を歩いてフィットネス

フィットネス・エクササイズ2020年1月7日

冬の澄んだ空気感になりました。四季の変化を感じながら、外で身体を動かすひと時(例えば山を歩いたり、ジョギングしたり、森林浴で散歩する際)に、フィットネス的なエッセンスを取り入れています。

【変化に富んだ登山道を歩く時に】
STEP1:登りや下り道、凸凹な足場で、自身の歩行姿勢や動きのクセや傾向を意識。
(例.股関節や膝関節や足関節の可動範囲や動き。使っている筋肉やあまり活用していない部位。着地の際の体にかかる負担など。

STEP2:疲労具合などから、得意な動きや苦手な動き、硬い身体の部位などを振り返り、実感。
(例.家に帰ったら足が上がりずらいなぁ。膝がと太ももがパンパンだなぁ。すぐに息が上がるなぁ。などなどetc.)

STEP3:実感したことから、オアシスの施設で活用できることをイメージ。

【オアシスにて】
STEP4:イメージしたことを実践したり、フィットネススタッフと会話を楽しんで下さい。
(例.使い過ぎや使えてない筋肉部位のレジスタンスマシーンを利用。姿勢のクセや弱点に気づくプログラムやレッスンに参加。メリハリのある有酸素運動や下半身の動きに役立つ器具を活用&レッスンに参加。パーソナルトレーナーに一緒に考えてもうらおう。などなどetc.)

上記はアウトドアスポーツと絡めての一例ですが、皆さまの日常生活の中絡めていただき、フィットネスライフのある毎日をお楽しみください。


(平野)
写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。