美味しく減量!

ダイエット・美容2020年10月20日

今回は僕が自粛期間をきっかけに取り組み始めた「減量」についての一例を紹介させていただきます。僕が行った「減量」は脂質を制限し筋肉量を維持したまま体脂肪のみを落としていく方法です。食事において「炭水化物」「タンパク質」「脂質」は人間の身体に必要不可欠の要素であり、脂質を制限するにしても完全に脂質を摂取しない状態は健康的であるとは言えません。
「減量」において重要となるのは下記の3つです。

・自分の消費カロリーを知ること
・摂取カロリーを決め、その内わけを決めること
・目標達成までの期間を明確にすること

僕自身はこれら3つを明確に決めることにより22日間で体脂肪量−4kgを達成することが出来ました。
人の1日の消費カロリー = 基礎代謝量(kcal) × 生活活動強度指数 で求められます。

脂肪は1kg落とすのに7200kcalの消費が必要となります。なので毎日の食事から−500kcalするとおおよそ14日程度で脂肪1kgを落とすことが出来ます。1日辺りの減らすカロリーを多くすればその分短期間での減量も可能ですが、無理のない範囲で進めることが良いと思います。また、決めた摂取カロリー内、決めたバランス内に収まるのであれば炒飯やペペロンチーノなんかも食べながら減量できるので美味しく痩せられます。

無理なく食事を楽しみながら減量したい!と思っている方の助けになれば嬉しいです。


(鈴木)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。