観葉植物の効果

店舗日誌2010年8月26日

オアシス戸塚店には、ところどころ観葉植物を置いています。観葉植物を置く理由としてもちろんインテリアとしての効果もありますが、他にもたくさんの効果があるのをご存知ですか?

観葉植物の効果として、空気を浄化する効果が挙げられます。アレルギー症状、喘息、疲労感・・・日常的にこれらの症状を引き起こす主な原因として 室内の空気の汚れがあります。まめに掃除や換気を行うことは勿論ですが、 空気を浄化する働きのある観葉植物を置くと、より効果的だと言われています。また、マイナスイオン(-)という言葉をよく聞くかと思いますが、観葉植物はマイナスイオン(-)を多く発生させます。マイナスイオン(-)は副交感神経に働きかけ 鎮静・安定作用をもたらし、細胞を活性化させ、体内の酸化を防ぎ血液の流れをスムーズにしてくれます。何気なく置いてある観葉植物ですが、リラックス効果や体内浄化の効果もたくさんありますので、是非運動の合間に目を向けてみてくださいね。


(青木)

画像(1):フロントでお出迎えしてます
画像(2):ラウンジは癒しの空間を演出してますよ
※画像撮影者/青木
写真:フロントでお出迎えしてます 写真:ラウンジは癒しの空間を演出してますよ

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。