こんなところにもAEDがあるんだ!

店舗日誌2020年10月21日

「こんなところにもAEDがあるんだ!」と驚いたことがありました。猛暑が続いたこの夏、京都観光をしました。そのときにあるお寺でAEDを発見!

AED(自動体外式除細動器)とは・・・
心臓が痙攣(けいれん)をし血液を流すポンプ機能を失った状態、いわゆる『心室細動』になった心臓に対して電気ショックを与え、正常なリズムに戻す為の医療機器のことを言います。

現在は一般市民でも使用できるようになり、病院や学校、空港や駅、多くの人集まる公共施設などにもあります。京都の帰りに乗った新幹線の中にもありました!オアシス戸塚店は、「フロント」と「プール」に設置しております。もちろんオアシス各店にAEDは設置されており、緊急時にすぐ対応できるように定期的な研修も実施しておりますが、10/11(月・祝)にはお客様にも実際に体験していただける『CPR(心肺蘇生)・AED体験イベント』を開催いたします。ご興味のある方は是非ご参加ください!

しかし何も起こらないことが一番!最近は急激に気温が下がってきましたので、しっかりと体調管理を行っていきましょう!


(須山)

画像(1):フィットネスフロント横にあります。
画像(2):プールの監視室にもあります。
画像(3):京都のお寺にもありました。
※画像撮影者/須山
写真:フィットネスフロント横にあります。 写真:プールの監視室にもあります。 写真:京都のお寺にもありました。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。