辛いもので発汗!

食事・栄養・レシピ2020年10月23日

最近は気温の変化が大きいですが、皆さんは元気にお過ごしでしょうか。私は辛いものを食べて温まりたくなります。辛いものといえば“カプサイシン”という成分があり、発汗作用が高く汗をかくことでデトックスができ、美肌効果も期待できます。そこで今回は、私の好きな韓国風肉じゃがを紹介したいと思います。

じゃがいもと豚バラをだし醤油とコチュジャンで煮ます。通常の肉じゃがの砂糖、酒、みりんを使用するところをコチュジャンで味付けします。量は、辛いものがお好きであれば多めに入れることをオススメします。コチュジャンはチャーハンや、納豆に混ぜるなど料理のアレンジにとても便利なので、ぜひ試してみてください。

身体をつくるには食生活も重要です!おいしいものも食べながら楽しく運動することで、健康になりましょう。


(青木)

画像(1):じゃがいもを煮ます。
画像(2):出来上がり。
※画像撮影者/市東
写真:じゃがいもを煮ます。 写真:出来上がり。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。