旬の食材を使ったヘルシーレシピ

食事・栄養・レシピ2020年8月3日

採れたての野菜が豊富に店先に並ぶ季節がやってきましたね。新玉ねぎ、春キャベツ、新じゃが、新人参など・・・。
その中でも、今日は新玉ねぎを使ったとても簡単で美味しいスープのご紹介です。

新玉ねぎの皮をむき、そのまま丸ごと鍋に入れ、ひたひたにかぶる位の水とコンソメ、その他冷蔵庫にある野菜やベーコンを入れて、圧力鍋で10分(普通の鍋なら30分)煮込んで、出来上がりです。仕上げに塩コショウで味を調えてください。

写真:しっかり煮込むと玉ねぎがトロトロになります。
画像(1)しっかり煮込むと玉ねぎがトロトロになります。

新玉ねぎはやわらかくて甘みがあり、スープにして食べると丸ごと1つ簡単に摂取できます。玉ねぎの目にしみる辛味成分である硫化アリルは血液をサラサラにしてくれ、動脈硬化の予防、慢性疲労、肉体疲労にも効果があります。
硫化アリルは水にさらすと流れ出てしまうのですが、スープなら逃がすことなく摂ることができますね。とても簡単なレシピなので、献立に迷われたらぜひお試し下さい。


(坂間)

画像(1):しっかり煮込むと玉ねぎがトロトロになります。
※画像撮影者/坂間
写真:しっかり煮込むと玉ねぎがトロトロになります。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。