塩分の話

食事・栄養・レシピ2020年8月14日

こんにちは。パーソナルトレーナーの高橋です。気温が上がってきて汗をかく事が多くなってきましたね。熱中症対策で水分と塩分をしっかり摂取したいところですが、今回はその塩分のお話です。

市販の「塩分入りスポーツドリンク」とか「塩アメ」等意識して摂取されている方がいらっしゃいますが、皆さんは普段の食事でどれくらい塩分を摂取しているか考えたことはありますか。日本人の1日平均だと男性11g女性9.3g(平成30年厚生労働省調べ)です。
食パン(6枚切り1枚60g)0.8g
カレーライス1人前2.5〜3.5g
梅干し中1個(13g)2.9g
蒲鉾2切(2.5g)0.6g
素麺100g(2束)1.9g
一般の方だと食事の中でこれくらいの塩分は摂っています。

実は汗に入っている塩分は10分の1くらい。2Lの汗をかいても約1g程しか入っていません。厚生省の1日目標摂取量は男性7.5g未満、女性6.5g未満、WHOだと5g未満となっています。
汗をかいたら「水分と塩分!」となるより、ご自身の1日の活動量と摂取量を考慮した摂り方の選択をお勧めします。


(高橋)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。