冬の冷え対策

健康2021年2月26日

今年は比較的暖かい日々が続いていましたが、最近はやっと冬の訪れを感じられるような毎日になりましたね。そんな冬に気になるのが「冷え」ですよね。ただでさえ寒いのに、手足が冷えて眠れない!なんて方もきっと多いのではないでしょうか。今回は、そんな方へ向けて冬の冷え対策について紹介させていただきます。

1.まずはみんな大好き、運動!
ご存じの通り運動をすると体がポカポカしますよね?これは血行がよくなることにより血液循環が促進されるからです。ここで言う、運動とは必ず激しいものである必要はありません。軽い「ウォーキング」や「ストレッチ」でも効果は得られます。特にふくらはぎや太ももの筋肉には、足先から心臓に戻る血液を送り出す働きがあります!

2.湯船に浸かる
入浴の際、面倒くさいからと湯船に浸からずシャワーだけで済ませてしまっていませんか?湯船に浸かることで全身の血行がよくなり、新陳代謝を促進して体温を上げることにつながります。またこれは質の良い睡眠にも効果があります。実はシャワーだけで済ませるのは体を冷やし、血流を悪くする原因ともなってしまうことも。おすすめは、半身浴よりも38〜40度のぬるめのお湯に10〜20分程度浸かるのが、全身浴の方が肩まで温まり、血流に効果的です。

3.食材に気を付ける
お食事の際は、なるべく冷たいものは避け、体温以上のものを摂るのが良いとされています。また、食品には体を温める食品と体を冷やす食品があるとも言われています。

<体を温める食品>
野菜…カボチャ、ニンジン、玉ネギ、など
肉・魚…とり肉、羊肉、サケ、サバなど
調味料…ニンニク、ショウガ、コショウなど
豆類…小豆、納豆など

<体を冷やす食品>
野菜…キュウリ、レタス、トマトなど
飲みもの…麦茶、牛乳、コーヒーなど
調味料…酢、植物油など

いかがでしたでしょうか。「冷え」は「万病のもと」と言われるほど血流の悪化や免疫力の低下をもたらします。冬場の冷えを侮らず、対策をしっかりとして心も体もポカポカで過ごしましょう!


(藤川)
写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。