春の肩こり

健康2021年5月9日

「春先になると肩こりがひどくなる」とお悩みの方はいらっしゃいませんか。「肩こり」は肩や首回りの血流が滞ることによって引き起こされ、1年を通して私達を悩ませます。さらに、春先は気温や気圧の変動が激しく「自律神経を乱しやすい」ため「肩こり」など様々な不調の症状を悪化させやすくなると言われています。

改善させるには肩周辺の筋肉をよく動かすだけでなく、「自律神経を整える」ことも大切になります。ストレッチや自宅で気軽に行う筋トレなどの運動を行い血の巡りを良くし「肩こり」を悪化させないために、健康的な生活リズムを維持しながら適度な運動を意識して季節の変わり目にも外部環境に影響されにくい身体作りを目指しましょう。
最後に腕、背中、脇を伸ばし「自律神経を整える」ストレッチをご紹介します。お家でのちょっとした時間にぜひ取り入れてください。

手順
1.両手を肩幅に開いて立ちます。

2.両腕を前に伸ばして右手の先を左手でつかみます。

3.息を吐きながら、右腕を左手で左側に引っ張ります。

4.1に戻りつかむ手を反対に替え、反対側も同様に行います。


(高野)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。