ゴーヤの力

食事・栄養・レシピ2012年7月29日

いよいよ夏本番。今年も暑い夏がやってきました。みなさんしっかりと夏バテ対策は出来ていますか?私は夏バテ対策として「ゴーヤ」を食べています。別名は「にがうり」といって沖縄の代表的な食材として有名です。ゴーヤ100グラムには76ミリグラムものビタミンCが含まれていて、なんとキャベツの約2倍、トマトの約5倍にもなるといわれています。ビタミンCといえばレモンというイメージがあると思いますが、そのレモンの約3倍以上も多いとされています。

今ではどこのスーパーにも売っていて簡単に手に入れることが出来ます。調理方法も簡単で薄く切って肉やたまご、たまねぎなどと一緒に炒めるだけでゴーヤーチャンプルー(にがうり炒め)の出来上がりです!しかもゴーヤのビタミンCは短時間の加熱であればほとんど壊れません。その他にもまだまだたくさんの栄養素が含まれているので、今年の夏はみなさんもゴーヤを食べて乗り切りましょう!

写真:ゴーヤーチャンプルー
画像(1)ゴーヤーチャンプルー


(平良)

画像(1):ゴーヤーチャンプルー
※画像撮影者/平良
写真:ゴーヤーチャンプルー

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。