秋の薬膳

健康2020年11月30日

こんにちは!
国際薬膳調理師の志宮樹里です。

今日9/23(月)は四季を細かく分けた二十四節気で「秋分の日」。
昼と夜の長さがほぼ同じになります。
今日を境に徐々に昼が短くなり夜が長くなっていき「秋の夜長」が始まります。

…ですが、秋は乾燥の季節です。
夜更かしは、身体を乾燥させてしまうのでほどほどに楽しんでください。

乾燥しがちなカラダに潤いを補なうことが大切。

食材としては…ゆり根、白菜、レンコン、白きくらげ、白ゴマなど白い食材を積極的に。

さんま、サバ、ねぎ、春菊、ピーナッツ、梨、さつまいも、里芋、山芋、ぶどう、栗、柿などもおすすめです。

カラダからのSOSを見逃すことなく、自分に合った食材を摂ることで健康になろうというのが薬膳の考えです。

体調が崩れやすい時期です。

一度体質チェックをしてみてはいかがでしょうか?

赤塚店フロントまでお問い合わせください。


(志宮)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。