身体がつる仕組み

健康2021年2月28日

こんにちは。ブログ担当の岩本です。最近は寒かったり暖かかったりする日が続いていますが、冬の季節に多くなる現象として「身体がつる」という現象があります。
運動中や睡眠中に身体がつる回数が多いという人もいるのではないでしょうか?今回は「つる現象」について紹介していきたいと思います。この現象には原因がいくつか挙げられます。
1、ミネラル不足
ミネラルとは(ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム)などがあり、ミネラルが不足することで脱水、冷え等が生じけいれんを起こすと言われています。
マグネシウムは海藻 ・ 豆類、 カルシウムは乳製品、 カリウムはバナ ナ ・ リンゴ等に含まれているので意識的にとるようにしましょう。

2、筋肉疲労
筋肉は動かした分だけかたまります。ほかにも栄養不足や睡眠不足で疲労はたまっていきます。運動後や入浴後のストレッチは欠かさず行うようにしましょう。
おススメのストレッチは、1.つま先上げやかかと上げ 2.タオルをつま先に引っ掛けて身体の方にひく この二つぜひ実践してください。

下赤塚のスポーツジムといえば、東急スポーツオアシス赤塚店!


(岩本)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。