プレミアムフライデーBLS

Academia(VILLAGE)2020年12月1日

イベント参加人数

5名

第2回目となるプレミアムフライデー企画。今回はBLS講習会を実施しました。貴重なお時間に参加してくださった皆さんありがとうございました。

平成26年度、救急車が現場に到着するまでの時間は全国平均8.6分の所要時間がかかっています。心臓と呼吸が停止し倒れてしまった人には、そばに居合わせた人(バイスタンダーといいます)が行うBLS(一次救命処置)が救命の鍵を握っています。

今回の講習では、BLSの柱となる胸骨圧迫と人口呼吸の手技、そして、心室細動と呼ばれる致死的不整脈に対して必須のAED(自動体外式除細動器)の使用について講習させていてだきました。

また、小児や乳児に対しての心肺蘇生法と窒息時の処置なども勉強していただきました。受講者の皆さんは、自分のご家族や大事な方を想って熱心に取り組んでくださり、講習にも熱が入りました。

皆さんは、大事な人に万が一の事態が起こってしまったとき、何が出来ますか?

大切な人、家族を守る上でもBLS(一次救命処置)は必要な技術です。私も前職の消防で得た経験と救命士としての知識を活かすことは、自分の使命でもあると思っていますので、今後もまた機会をつくり救命の輪を拡げていければと考えております。

今回参加出来なかった方も次回はぜひ参加して下さい。また、普段の施設ご利用の際でも疑問などあればいつでも聞いてください。では、また次回お会いしましょう。

P.Sそばにいるあなたにしか救えない命があります。


(新保)
写真: 写真: 写真: 写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。