筋膜リリース

フィットネス・エクササイズ2019年8月11日

みなさん、『筋膜リリース』という言葉を聞いたことがありますか?

筋肉は、筋膜という薄い組織膜に包み込まれています。この筋膜は柔らかい組織なので、委縮や癒着(からまる、くっついてしまうこと)しやすい特徴があります。

この筋膜の委縮や癒着が時にコリや痛みを招き、筋肉の柔軟性を損なう原因になります。この筋膜の委縮や癒着を引き剥がしたり、引き離したり、こすったりすることで、正常な状態に戻すことを『筋膜リリース』と言います。

筋膜リリースを行う方法の一つとして、リセットポールを使う方法があります。リセットポールの圧で萎縮した筋膜を引き伸ばし正常な状態に戻します。運動前に自分で筋膜リリースを実施することで身体のバランスが整い、身体が軽く感じられるようになり、トレーニングの質を高めることが出来ます。

また、継続することで身体の良い状態を保てるようになり、身体が動きやすくなっていくのでセルフコンディショニングとしても活用できます。この機会にぜひ筋膜リリースを行ってみましょう!使い方はスタッフまでお気軽にお声掛け下さい!


(池上)

画像(1):ストレッチ(池上)
※画像撮影者/加藤
写真:ストレッチ(池上)

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。