カラダに良い食べ物~秋〜パート6

店舗日誌2020年10月19日

最近は、一気に気温も落ちてきて寒い日が続いてますね。
この寒暖差で体調を崩さないために、今回はカラダを温める食べ物をご紹介していきます。

まず、身体を温める食べ物って思いつきますか?
定番は生姜だと思います。

基本的には、「土の中で育つ食べ物」がカラダを温めてくれると言われています。
例えば、大根、ニンジン、さつまいもなどです。

今回は、沢山ある中から2つご紹介していきます。

「しょうが」
やっぱり温める食べ物で、思いつくのは「生姜」ですね!
生姜の辛味成分には、発汗作用があるため冷え性や風邪の初期症状に効果的です。
辛味成分の中でも、「ジンゲロール」「ショウガオール」この2つがカラダを温めてくれます。

ジンゲロールとは、生の生姜に多く含まれています。
血流をよくすることで、発汗の促し、免疫力の向上、手足の末端を温めてくれます。

ショウガオールは、ジンゲロールを加熱するとショウガオールに変わります
ジンゲロールよりも体を温める効果が高いです。より温まりやすいです。

「かぼちゃ」
寒くなってくると手足が冷えてきますね。
特に冷え性の方は、辛いと思います。
冷え性の原因は、血流にの悪さです。これを改善してくれるのがビタミンEを多く含む「かぼちゃ」です。
かぼちゃに含まれているビタミンEの量は、トップクラスです!
100g食べた場合1日で必要な量の半分のビタミンEが取れます。
ビタミンEは、血流を良くしてくれる働きがあるので、冷え性の方にお勧めです!

○港南区、南区、磯子区で『ジム・温泉・ホットヨガ』と言えば東急スポーツオアシス上大岡店


(小峯)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。