筋肉がつらないための予防策

店舗日誌2021年2月28日

こんにちは!
前回のブログで、「筋肉がつる」原因と予防をお伝えしました

今回は、「水」以外の予防方法をお伝えしていきます。

前回のおさらいです。
筋肉がつる原因は、体内の水分量が低下して筋肉の収縮に関わる電解質のバランスが崩れて筋肉が
異常に収縮することで起きます。

普段の生活の中で摂取しにくいミネラル成分をご紹介していきます。
摂取しにくいミネラルは、全部で4種類あります

・カリウム
・カルシウム
・鉄
・亜鉛

本日は、「カリウム」です!

高血圧になってしまうと体内の塩分が多すぎることが原因と言われています。
カリウムは、摂取しすぎた塩分を調節してくれる働きがあります。
もう1つ働きがあります。

それは、体内の浸透圧を一定に保ってくれることです。

浸透圧とは:物質が違う濃度で溶けた二種類の液体が、半透膜を隔てて接してるときに、水が濃度の高いほうへ引っ張られる力のことです。

特に、脱水状態になったときはこのバランスが崩れるため水分だけ摂取するのではなくカリウムも摂取することが大事です。

海藻類などに多く含まれるので、普段の食事に海藻類を足すと予防につながります

〇港南区、南区、磯子区で『ジム・温泉・ホットヨガ』と言えば東急スポーツオアシス上大岡店


(小峯)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。