筋肉を大きくするためには?

店舗日誌2021年3月12日

こんにちは!
本日から、全部で4回に分けてトレーニングにおける回数やセット数についてご紹介していきます!

トレーニングの目的によって回数やセット数が異なるのご存じでしたか?

1. 筋肥大
2.筋持久力
3.筋力向上

全部で3つあります。
それぞれ目的に沿った「負荷」「回数」「セット数」「休憩時間」があります。
今回は、筋肥大について説明していきます。

筋肉は、筋繊維という細い細胞が何千本も束になっています。
トレーニングを行うと筋繊維は、一部が破断します。
その後、栄養補給や休憩を取ることで傷ついた筋肉が回復します。
いわゆる筋肉痛です。

これを繰り返すことにより筋肉は、少しづつ大きくなっていきます!
以前のブログで漸進性の法則についてお話しました。
トレーニングは、強度を少しづつあげていくことで効果が現れやすいです。

筋肥大も同じ重量で継続するのではなく、定期的に負荷を上げていくことで効果が現れやすいです!

負荷:1RMの80〜70%
回数:8〜12回
セット数:3〜6
レスト:30秒〜90秒

これを目安にトレーニングを行うと筋肥大に効果があります。
ぜひ、筋肉を大きくしたい方は参考にしてみてください。

〇港南区、南区、磯子区で『ジム・温泉・ホットヨガ』と言えば東急スポーツオアシス上大岡店


(小峯)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。