トライセット法

店舗日誌2021年5月10日

こんにちは!
本日は、トライセット法についてご紹介していきます。

トライセット法とは、同じ部位に対して、効果的なトレーニングを3種目、インターバルを挟まずに行う。
それで、1セットでトレーニングしていきます。

トライセット法を行う際には、注意しなければいけないことがあります。
それは「順番」です。
順番を守らずに、トレーニングを組んでしまうと効果が半減してしまいます。

実際に、メニューを組む際には「高負荷で高重量の複合関節運動から行い、低負荷で低重量の単関節運動」の順に、メニューを組んでいきます。

例)大胸筋を鍛えたい場合・・・
ベンチプレス→ダンベルフライ→プッシュアップ

例)背中を鍛えたい場合・・・
プルダウン→ダンベルプレス→シュラッグ

先程もお伝えした通り、トレーニングを行う順番が大事になってきます。
順番が違ってしまうと、効果が半減してしまうので、トレーニングが分からない場合は、小峯までお気軽にお声がけください!

〇港南区、南区、磯子区で『ジム・温泉・ホットヨガ』と言えば東急スポーツオアシス上大岡店


(小峯)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。