ピラミッド法

店舗日誌2021年5月8日

こんにちは!
本日は、最後のピラミッド法です。

ピラミッド法とは、本来10回×3セットなど、負荷や回数が同じで行うのが一般的だが、あえて負荷や1セットごとの回数を変えていく方法です。

さらに、ピラミッド法には3種類の方法があります。

1.アセンディング・ピラミッド法
徐々に負荷を上げていく方法

2.ディセンディング・ピラミッド法
徐々に負荷を減らして、回数を増やしていく方法

3.ダブル・ピラミッド法
2つを組み合した方法(高負荷→低負荷→高負荷の順で、負荷を変えていくトレーニング)

ピラミッドセット法の最大のメリットは、様々な負荷のトレーニングを同時に行う事で、筋肥大と筋力アップを鍛えられることです。

どうのようにメニューを組めばいいのか気になると思いますので、そこもお伝えしていきます。

まず、アセンディング・ピラミッド法は、ウォームアップで普段の重さの半分くらいでウォームアップ。
その後、負荷を徐々に上げていき、回数を減らしていきます。

反対にディセンディング・ピラミッド法は、ウォームアップ後に、後負荷での
トレーニングを行い、その後徐々に負荷を減らして回数を増やしていきます。

セット間のインターバルは、筋肥大が目的であれば1分〜1分半、筋力アップであれば1分半〜3分取るといいです。

不明点は、小峯まで!

〇港南区、南区、磯子区で『ジム・温泉・ホットヨガ』と言えば東急スポーツオアシス上大岡店


(小峯)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。