三角筋

店舗日誌2021年5月30日

こんにちは!
今日から筋肉についてご紹介していきます

まずは、三角筋です!

写真:
画像(1)

説明:肩を覆う大きな筋であり、上肢で最も体積が大きいです。
肩関節のほぼ全ての動きに関与する。
筋全体鎖骨部(前部)・肩峰部(中部)・肩甲棘部(後部)に分けることができ、それぞれ働きが異なります。

日常動作:肩峰部は、腕を横に持ち上げる肩関節外転の主力筋。
鎖骨部は大胸筋などとともに押す動きにに働く。
肩甲棘部は広背筋などとともに引く動きに働く。

スポーツ動作:腕でバーベルを頭上に持ち上げる動作(外転)
やり投げの投てき(外転・内旋)
投てきのリリースで腕振りにブレーキをかける動作(外旋)
ランニングの腕振り(屈曲・伸展)

トレーニング:サイドレイズ、フロントレイズ

〇港南区、南区、磯子区で『ジム・温泉・ホットヨガ』と言えば東急スポーツオアシス上大岡店


(小峯)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。