夏野菜

マネージャーのヒトリゴト2010.07.01

ワールドカップで湧いた6月はあっという間に終わり、今日から7月です。
毎日のテレビ観戦で寝不足になった人もいらっしゃるのではないでしょうか?
まだ梅雨は明けていないようですが、少しづつ夏に近づいていっているような気がします。
さて、我が家では、家庭菜園でトマトと枝豆を栽培中です。最近、レストランのメニューにも「夏野菜の・・・」というような副題が付いたものが多いですが、夏に収穫される野菜をそのように呼ぶようです。トマト・きゅうり・なすび・ミョウガ・オクラなどなど・・・
そして夏野菜は、夏ばてに効果が高いカロチンやビタミンC、ビタミンEを含む野菜が多く、旬の野菜を摂取することで夏ばて防止に効果的です。
今年は、昨年より雨も多いのでどんどん育ってトマトは1つ実が成りました。トマトはリコピンとビタミンCが豊富に含まれています。自分で植えたトマトは、トマト本来のあの青臭い匂いがしてとてもおいしそうです。
枝豆は、まだ実は付いていませんが、どんどん大きくなっているので楽しみです。
枝豆には、ビタミンB1、B2など疲労回復に効果のある栄養素が含まれています。
湿度が高く、疲れやすい気候が続いています。夏野菜パワーで7月も元気に頑張りましょう。


(大山)

画像(1):青い実の付いたトマト
画像(2):伸び盛りの枝豆
※画像撮影者/大山
写真:青い実の付いたトマト 写真:伸び盛りの枝豆

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。