東急スポーツオアシス TOKYU OASIS 東急オアシス

1日10回寝たままやればいい。簡単腹筋トレーニングメニュー


キュッと引き締まったウエストや線の浮き出た腹筋に憧れる方は多いはず。でも、「シックスパックを作るのは難しいんでしょ?」「キツイ運動は続かない」と諦めてしまうひとも多いんです。
そこで今回は、ハードル低めな寝たままできる腹筋トレーニングをご紹介します。1日10回トライして、シェイプアップを目指しましょう。

ぽっこり下腹を解消したいなら「ベントニーレッグレイズ」

下腹は、年齢とともに脂肪がつきやすい部位です。下腹部の筋肉を鍛えて、ぽっこりお腹をすっきりさせる基礎を作りましょう。足を下げるとき、腰が床から浮かないようにすると◎です。浮いてしまうと下腹部の力が抜け、せっかくの負荷が逃げてしまうので注意してください。
手順

1. 仰向けになり、腕を床に置きます。
2. お尻を軽く持ち上げるようなイメージで、膝を曲げた足を上げましょう。
3. 下腹部の筋肉を使っていることを意識しながら、10回続けてください。

ひねる動きでくびれを作る「クリスクロス」

ねじりの動きを加えることで、脇腹の「腹斜筋」を刺激することができます。美しいくびれをつくるためには、「腹斜筋」を鍛えるのが大切です。動作2のときには、足をなるべく遠くに伸ばして、お尻が床から離れないように注意しましょう。
手順

1. 膝を曲げた状態で片足を持ち上げます。
2. 両手で頭を支えながら上半身を持ち上げ、対角のひじと膝をタッチするイメージで動きましょう。
3. 合計10回を目安に、手足を交互に入れ替えて動作を続けてください。

姿勢を維持するだけでいい「V字腹筋キープ」

上半身を起こすだけの単純な腹筋運動と比べると、お腹正面の筋肉に対する負荷が大きい効果的なトレーニングです。上半身と下半身を均等に持ち上げて、美しい姿勢をキープしましょう。
手順

1. 上半身と下半身を同じ角度で持ち上げてVの字を作ります。
2. 腕は太ももの裏に添えて、お腹に力を入れてバランスを取りましょう。
3. 10秒間キープしたら、ゆっくりと元のポジションに戻ってください。10回を目安に取り組みましょう。

以上、1日10回でOKな寝たままできる腹筋トレーニングを3つご紹介しました。腹筋トレーニングは1日置きに行うと効果的なんだとか。継続して理想のボディを手に入れましょう。

MEDIA TOP

OASIS RECOMMEND

OASISを持ち歩く、WEBGYMで繋がる。

運動したいけど、近くにジムがない、忙しくて通えない。自宅や職場など色々な所で運動がしたい。そのような方向けのアプリです。

あなたらしいトレーニングを、ご自宅で。

親しみやすいフィットネスグッズから本格派トレーニングアイテムまで、バラエティ豊かな商品をお届けいたします。

トレーニングのウソ・ホント|筋トレの頻度や食事に関する3つの噂に答えます!

トレーニングにまつわる3つの噂について解説をします。頻度・タイミング・食事といった筋トレの効果を引き出す要素の「ウソ・ホント」をピックアップしたので、参考にしてみてください。

【筋トレ初心者】どこから鍛えるべき?ダイエット効果を高めるための順番とは

やみくもに筋トレを行ってしまっては、トレーニングに費やす時間もやる気ももったいないことに。鍛えるべきパーツやその順番の理由ついて説明します。