肩こりや腰の疲れ気になりません?

健康2020年10月30日

こんにちは!フィットネススタッフの宮島です。
本日は関節についてお話しします。
大きく分けて関節には二種類あることをご存知ですか?
安定させる関節と可動させる関節があります。これはヒトの体の関節に交互に存在しています。

みなさんは、肩こりがひどい時や腰の疲れが気になる時に、肩や腰のトレーニングをしていませんか?決して効果が出ないわけではないですが、すぐに再発していませんか?そのコリや痛みの原因を知ることが大切かつ、色んな対処方法を知ることが重要です。

可動させる関節が使えずに、安定させる関節でカバーしてしまい、肩こりに繋がることがあります。この場合は首の関節でカバーしてしまう状態です。

写真:肩こり腰痛
画像(1)肩こり腰痛

肩こりの対処法は、肩関節周りと、胸椎(胸の関節)の柔軟性を高めることで、肩こり改善に繋がります。
そして、日常動作において可動させる関節はしっかり動かすイメージで日常生活を送ってみて下さい!変化があるかもしれないですね。

柔軟性を高める方法は是非!宮島までよろしくお願いします。


(宮島)

画像(1):肩こり腰痛
※画像撮影者/樋垣
写真:肩こり腰痛

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。