東急スポーツオアシス TOKYU OASIS 東急オアシス

【1日10回】寝たまま美くびれを叶える。ベッドの上でOKな簡単筋トレ3つ


お腹のくびれは、多くのトレーニーにとって憧れの存在です。しかし、「くびれ」は上体を起こすだけの普通の腹筋運動だけでは、なかなか手に入らないもの。
そこで今回は、家で寝ながらできる“美くびれトレーニング”メニューをご紹介します。ベッドの上でも気軽にできちゃうので、寝る前などのちょっとした時間にトライしてみましょう。

ねじってウエストを刺激する「クリスクロス」

お腹の真ん中から脇腹に向かって走る「腹斜筋」を刺激するトレーニングです。足をなるべく遠くに伸ばして、お尻が床から離れないように意識するといいですね。難しい場合は、無理に肘と膝をタッチしなくても大丈夫です。できる範囲で頑張りましょう。
手順

1. 仰向けになり、膝を曲げた状態で片足を上げます。
2. 両手で頭を支えながら上半身を持ち上げ、対角の肘と膝をつけるように動かしてください。
3. 上体を上げたまま、手足を交互に入れ替え続けます。上半身と下半身は浮かせたままで、合計10回続けてみましょう。

腹筋運動にひねりを加えた「ツイストクランチ」

身体の上体を起こす一般的な腹筋運動にひねりを加えることで、お腹の横側の筋肉が伸び縮みしているのを感じられるトレーニングです。身体をひねるときは、両手の指先を均等に上げること、足を動かさないことを意識しましょう。
手順

1. 斜めの方向に上半身を持ち上げて、身体をひねります。
2. 上体を上げたまま3秒程キープして、ゆっくりと戻してください。
3. 左右の両方向、各10回ずつを目安に行いましょう。

「チョッピングツイスト」で美くびれを仕上げる

動きは簡単だけど、結構お腹に効くのが「チョッピングツイスト」です。下半身のブレを抑える意識を持ち、遠くに手を伸ばすと効率よくウエストの筋肉を刺激できますよ。
手順

1. 膝を軽く立てたら、頭の上で手のひらを合わせて右方向に置きます。
2. 上体を持ち上げつつ、手を斜め左側に10回振り下ろしてください。
3. 逆方向も同様に身体を動かし、バランスよく筋肉を刺激しましょう。

以上、寝たまま美くびれを目指せる簡単腹筋トレーニングメニューをご紹介しました。くびれをつくるためには、お腹をひねって「腹斜筋」を鍛えることが大切なんです。1日10回でいいお手軽トレーニングを継続して、自慢のウエストを手に入れましょう!

MEDIA TOP

OASIS RECOMMEND

OASISを持ち歩く、WEBGYMで繋がる。

運動したいけど、近くにジムがない、忙しくて通えない。自宅や職場など色々な所で運動がしたい。そのような方向けのアプリです。

あなたらしいトレーニングを、ご自宅で。

親しみやすいフィットネスグッズから本格派トレーニングアイテムまで、バラエティ豊かな商品をお届けいたします。

【1日3分】寝たままお腹を引き締める!真夏に向けた簡単腹筋トレーニング

家で寝ながらできる“腹筋トレーニング”をピックアップしてご紹介します。薄いお腹と美しいくびれを手に入れて、真夏のおでかけを楽しみましょう。

むっちり太ももをスッキリ!脚痩せを目指せる簡単寝ながら筋トレ<3選>

美しい脚の象徴である「太ももの隙間」を作るなら「内転筋」を鍛えるのが大切です。
「内転筋」に注目しつつ、脚の筋肉をバランスよく鍛えられるメニューを紹介します。