スポーツオアシス

春色の食事で美味しいダイエット。健康的に痩せるおすすめ食材4つ


柔らかな風が吹き抜ける今日この頃。薄着になると、自分のボディラインが気になりますよね。その気づきを、ダイエットのための行動につなげてみませんか?
実は、春はシェイプアップに適した季節なんです。人間だけではなく多くの動物の身体は、気温が下がると身を守ろうとするあまり脂肪を蓄えやすくなると言われています。一方で、春になって気温が上がると、脂肪を溜め込もうとする働きも緩やかなものになるので、理想の体型を目指しやすくなるのです。
寒い冬の間に溜まった余分なものを身体の外に出し、身体を目覚めさせるためには、苦味のある春野菜や山菜・野草などを食べることが効果的なんだとか。そこで、健康的に痩せるためのヒントになる春色の食材を4つご紹介します。
4つのおすすめ食材

キウイ

キウイはビタミンC、カリウム、食物繊維などが沢山含まれている食材です。水溶性食物繊維の働きにより、血糖値の急上昇を緩やかにする効果が期待できると言われています。
キウイは生のまま手軽に食べることができ、サラダにしてお肉や豆類と一緒に食べても◎です。適度な酸味と甘みを持つキウイで、春気分を味わいましょう。

たけのこ

たけのこは食物繊維やカリウムを豊富に含んだ食材です。カロリーが低くいことや、シャキシャキとした噛み応えでお腹の満足感が得られることも魅力のひとつですね。
定番の炊き込みご飯にすると、お米の量を自然と減らすことができますよ。また、プレーンな風味であるため、アスパラガスやそら豆といった他の春野菜と合わせやすいのもおすすめしたい理由のひとつです。

菜の花

菜の花はビタミンCと葉酸を多く含んでいます。また、ダイエット中に不足しがちなカルシウムや鉄分などの栄養素も一緒にとることができる、栄養価の高い野菜です。
ゆで時間が長くなるとビタミンCが流れ出てしまうため、定番のおひたしを作る場合は火の通りにくい茎側からお鍋に入れて、30秒~90秒ほどを目安に茹でるといいでしょう。

カツオ

この季節に獲れるカツオは「初ガツオ」とも呼ばれており、脂肪分が少な目であっさりした口当たりが特徴です。また、たんぱく質も豊富に含まれており、トレーニングを頑張っている方には特におすすめしたい食材だと言えるでしょう。DHA・EPAなどの健康成分や、鉄分も一緒にとれますよ。
さっぱりとした味わいを楽しむためには、たたきよりもお刺身のほうがおすすめです。
以上、健康的に痩せるための春食材を4つご紹介しました。ダイエットや身体づくりといった明確な目的がない方でも、旬の食材を口にすることは健康的な心身を養うためにおすすめしたいところです。日々の食卓にほんの少し春色をプラスして、ウェルビーイングな毎日を過ごせるといいですね。

MEDIA TOP

OASIS RECOMMEND

痩せたいならシェイプナビ

専属のトレーナーが遺伝子検査の結果を元に、生活習慣や食習慣の見直しをいたします。

ダイエットの停滞期を脱出する方法「チートデイ」とは?

ダイエットを続けていると誰でも感じる「停滞期」。
「停滞期」が訪れる理由と、それを乗り切るための「チートデイ」について解説します。

【ストレス発散】イライラと上手く付き合うための運動・食事・生活のポイント

春は卒業・入学に異動・引っ越しなど、なにかと変化が多い季節です。
毎日を楽しく過ごすために、ストレスと上手く付き合うための方法についてご紹介します。