東急スポーツオアシス TOKYU OASIS 東急オアシス

憧れの「美尻」を寝たままゲット。<1日3分の超簡単ヒップアップ筋トレ>


デスクワーク中心で、立ったり歩いたりする時間が短くなっているひとが増えているようです。あてはまる方は、お尻や脚の筋肉の衰えに注意しましょう。特に、お尻の大きな筋肉である“大臀筋”の衰えは「老け見え」につながるだけではなく、姿勢や歩行にも悪影響を与える可能性があります。
おすすめのヒップアップ筋トレを3つご紹介するので、1日3分取り組んでみましょう。どれも寝たまま・横になったままできるトレーニングなので、スボラさんでもOKです!

お尻の横の筋肉を鍛える「ヒップアブダクション」

ヒップラインを整えるなら、お尻の横の筋肉を刺激することも重要です。引き締まった丸いお尻をイメージして頑張りましょう。腰が浮かないように骨盤を固定すると◎です。
手順

1. 横向きに寝た状態で、上側の脚を斜め後ろに引きつつ上下に動かします。
2. 脚を上げきったら、1秒程そのままの姿勢をキープしてください。
3. お尻の横の筋肉を使っていることを意識して、両方の脚を10回ずつ動かしましょう。

足をぐるりと回す「サイドプランク&ヒップローテーション」

脚を付け根からぐるりと回して、お尻の横の筋肉を刺激するトレーニングです。基本のポジションを作る際は、膝が前に出過ぎないように注意するといいですね。
手順

1. 身体を横向きにして、肘と膝を使ってバランスを取ります。
2. 頭から膝までが一直線になるように意識して、上側の脚をぐるりと回してください。
3. お尻の横の筋肉を意識しながら、両方の脚をそれぞれ10回ずつ回しましょう。

「ヒップリフト」でお尻の筋肉を刺激

お尻とお腹の筋肉を意識しながらトレーニングしましょう。腰を反らし過ぎないように気をつけて、身体が一直線になる位置までお尻を持ち上げるといいですね。
手順

1. 仰向けに寝転がり、膝を曲げます。手は楽な位置に置いてください。
2. 足の裏を床から離さないようにしつつ、ゆっくりとお尻を持ち上げましょう。
3. お尻を持ち上げた姿勢を一瞬キープしてから、ゆっくりとお尻を下ろします。10回を目安に頑張りましょう。

以上、美尻を叶える1日3分の超簡単ヒップアップ筋トレメニューをご紹介しました。下半身には身体全体の筋肉量の約7割が集まっています。お尻の筋肉を積極的に動かして、老け見え知らずのボディを目指しましょう。

MEDIA TOP

OASIS RECOMMEND

OASISを持ち歩く、WEBGYMで繋がる。

運動したいけど、近くにジムがない、忙しくて通えない。自宅や職場など色々な所で運動がしたい。そのような方向けのアプリです。

あなたらしいトレーニングを、ご自宅で。

親しみやすいフィットネスグッズから本格派トレーニングアイテムまで、バラエティ豊かな商品をお届けいたします。

【1日10回】寝たまま美くびれを叶える。ベッドの上でOKな簡単筋トレ3つ

「くびれ」は上体を起こすだけの普通の腹筋運動だけでは、なかなか手に入らないもの。
家で寝ながらできる“美くびれトレーニング”メニューをご紹介します。

【1日3分】寝たままお腹を引き締める!真夏に向けた簡単腹筋トレーニング

家で寝ながらできる“腹筋トレーニング”をピックアップしてご紹介します。薄いお腹と美しいくびれを手に入れて、真夏のおでかけを楽しみましょう。