お野菜たっふり紫蘇餃子

食事・栄養・レシピ2020年10月28日

早いもので師走に入り、今年もあと少し。
毎日バタバタしていてお料理に時間がさけないけど、いつもとは少し違うメニューを作りたい!!
そんな時に私は大好物の紫蘇餃子を作ります。
手間がかかるように思われますが、意外と簡単なうえに大量に作って冷凍保存できるので
一度作ってしまえば食べたい時に食べたい分だけ焼けてとても便利です。
12月は何かと人に会う機会が多いのでニンニクぬきで作りました。

≪材料≫20個分

餃子の皮         20枚
豚ひき肉         200g
キャベツ         100g
玉ねぎ          1/4個  *長ねぎ 1/2本でも
大葉           10〜20 *お好みで
●しょうがすりおろし  小さじ1  *チューブでも
●醤油         大さじ1
●オイスター醤油    大さじ1  *オイスターソースでも
●酒          大さじ1
●みりん        大さじ1
●ごま油        大さじ1/2  
●塩・こしょう・中華だしなど 少々 
●片栗粉        大さじ1

写真:40個分の材料
画像(1)40個分の材料

≪作り方≫
1.キャベツ、玉ねぎ、大葉をみじん切りにし、キャベツは塩でもんで水気をだす
2.ボールに豚ひき肉と●の具材を入れて粘り気がでるまで練りこみます。
粘り気を出すと焼いても野菜の水分を逃さないのでジューシーに出来上がります
そこに水気をしぼったキャベツと玉ねぎ、大葉を加えて軽くまぜあわせます。

写真:一生懸命ねっています!
画像(2)一生懸命ねっています!

3.これを餃子の皮でひだをよせてつつんだ後はお好みの焼き方でどうぞ。

写真:完成
画像(3)完成

あっさりしてるのが好きなので、ポンズにつけていただきました。
具材だけでハンバーグのように焼いて、お好みのソースで食べるのも良し!!
にんにくが入ってないので、翌日学校や仕事があっても召し上がっていただけますので
良かったら是非お試し下さい!!


(毛利)

画像(1):40個分の材料
画像(2):一生懸命ねっています!
画像(3):完成
※画像撮影者/毛利
写真:40個分の材料 写真:一生懸命ねっています! 写真:完成

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。