水中ウォーキング

健康2020年10月21日

こんにちは!運動するのが気持ちいい季節になりましたね。フィットネススタッフの木下です。

今回は、水中ウォーキングの効果をお伝えしたいと思います!

写真:
画像(1)

水中ウォーキングは、どなたでも、ご自分のペースでできてさらに水の性質を利用して陸上では得られない様々な効果が得られます。

【水中ウォーキングの良いところ】

1.膝や腰への負担が少ない
水に浮力があるおかげで、私たちの体は重力から解放され、膝などの関節に負担がかからないように運動することができます。陸上では膝や腰に痛みがある方には、プールでの運動は本当にオススメです。また、水の中は浮力により関節の可動域も広がりやすくなるので、ストレッチ効果が高いです。

2.カロリー消費が大きい
水の中は進みにくい、抵抗があるのはご存知ですよね。抵抗があるおかげで、体を動かす際に陸上よりも多くの負荷がかかり、カロリー消費を大きくすることができます。また、プールの水温は体温よりも低いので、体が体温を保とうとして、陸上よりも多くのエネルギーを必要とするため、脂肪が効率よく燃焼します。「プールで歩いているだけで効果あるの?」と質問を受けることがありますが、水につかるだけでも体は体温を保つため、カロリーを消費しています。

3.血流の促進
水深が深くなるほど、体にかかる水圧は高くなります。水圧は、脚の血液やリンパ液を心臓に戻すポンプのような役割をしてくれるので、血流の促進、疲労回復を早める効果も期待できます。ランニングや筋トレの後にプールで歩いてクールダウンするのは、疲れを取るのにとても効果的です。

4.リラクゼーション効果
水につかるだけでも、自然と体の力が抜けてリラックスできませんか?水の流れを体に感じながら歩くによって、マッサージ効果もあります。

と、このようにプールでのウォーキングは良いことづくめです!

泳げない方もプールに苦手意識のある方も、まずは水中でのウォーキングから始めてみませんか?1人で続かないなぁという方は無料の水中ウォーキングのレッスンも行っていますので、是非参加してみて下さいね。

よく体を動かして、たくさん食べて、スポーツの秋と食欲の秋どちらも満喫しちゃいましょう!以上木下でした!


(木下)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。