森ノ宮 腕立て伏せ

フィットネス・エクササイズ2021年6月22日

こんにちは!
森ノ宮店、フィットネススタッフの田代です!

3月に入り暖かい日々が続き、花粉の飛ぶ季節になりましたね。
私は花粉に弱く、この時期になるといつも悩まされています。みなさんはいかがお過ごしですか?

1月は、下半身をメインに自宅でできるトレーニング方法を紹介しました。今回は、上半身がメインのトレーニング、「腕立て伏せ」を紹介します!

「腕立て伏せ」をする時、腕の置く位置「手幅」を気にしたことはありますか?腕を置く位置によって鍛えられる筋肉が異なります。腕の置く位置には大きく分けて2種類あります。
1つ目は、胸の横に手を置き、手幅を大きく広げて行います。

写真:
画像(1)

この方法では、胸の筋肉、大胸筋を鍛えることができます。

2つ目は、お腹の横に手を置き、手幅を小さく狭めて行います。

写真:
画像(2)

この方法は、腕の筋肉、上腕三頭筋を鍛えることができます。

みなさん、違いを是非体感してみてはいかがでしょうか?


(田代)
写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。