日焼けによる身体へのメリット

店舗日誌2019年9月22日

こんにちは。もりのみや店で1番肌の色が黒いスタッフ久世です。
8月が終わり9月に入ってもなお厳しい残暑が続いていますね、いかがお過ごしですか?
今日は皆さんに日焼けについてお伝えします。日焼けはしたくない、白い肌がいいとお思いの方が多くいらっしゃるかと思います。また、夏の終わりに近づき日光に当たる時間も少なくなるという方もいらっしゃるかと思います。しかし、日焼けには身体にとってたくさんのいいことがあります。ここでは4つのいいことをお伝えします。

1. 骨を丈夫にするカルシウムはビタミンD3がないと吸収されず、このビタミンD3は紫外線を受けることでしか合成されません。
2. 免疫力を高めるほか、血液中のコレステロールの低下などの作用があるため、生活習慣病の予防に役立ちます。
3. 発汗作用によりダイエットにも効果を発揮します。
4. ビタミンD3はがん細胞の増殖を抑制する作用を持ちます。

1日15分日光を浴びるだけで、ビタミンD3が摂取できます。もりのみや店の男性ロッカーにあるタンニングマシンも15〜20分なのでちょうどいいですね。いきなり日焼けをすると肌に炎症が起きたり、火傷の原因にもなりますので、適度に行いましょう!

さらに、黒い肌はかっこよくて健康的に見えます。まだまだ暑い日々が続きますので、水分補給をこまめにしながら楽しいフィットネスライフを送りましょう!!


(久世)

画像(1):男性ロッカー内タンニングマシン
※画像撮影者/久松
写真:男性ロッカー内タンニングマシン

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。