ランニングマシンで良く聞く疑問

フィットネス・エクササイズ2011年11月16日

主にシェイプアップをしたいと考えている方によく聞かれるのが「ランニングマシンってどれくらいやればいいの?」というものです。この質問について、いつもより更に詳しくお答えしたいと思います。

人間が運動をするとき、当然ですが筋肉にエネルギーが必要になります。最初は筋肉に蓄えられているグリコーゲンという物質や血液中のブドウ糖という物質を使ってエネルギーを作ります。しかし、グリコーゲンやブドウ糖も無限にあるわけではなくて、運動を続けているうちに足りなくなってしまいます。そこで、登場するのが脂肪細胞です!

脂肪細胞はリパーゼという物質によって分解され脂肪酸とグリセリンに分解され、この脂肪酸という物質がエネルギーとして利用されます。これが脂肪燃焼という状態です。つまり、有酸素運動を始めたらすぐに脂肪が燃焼し始めるわけではないのです。脂肪燃焼が始まるのは運動を始めてから約10分後。ですから、少なくとも15分程度走ることは必要です。

そうは言っても、連続で15分走るのは辛い…そういう方もいらっしゃいますよね。安心して下さい。連続で15分走ることが辛くても、止まらなければ脂肪は燃焼していきます。走りで疲れてきたら、歩きに切り替えて、息が整ってきたらまた走り出す。この繰り返しなら、15分なんてあっという間です!

自分にあった運動で効率よく脂肪を燃焼する。ダイエットも作戦が大切ですね!


(齋藤)

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。