わたしの90分体験フィットネス

フィットネス・エクササイズ2012年3月17日

花粉がピークを越え、もう飛びきったなんて周りから聞いたのですが、まだまだくしゃみばかりしております。毎年なかなか落ち着かないまま、4月になって、ようやく治まるのが私の場合です。

話は変わりまして、スタッフの方からも運動を勧められ、トレーニングをするようになりました。お腹をへこませるのも目標の1つなのですが、今回では、運動不足解消や身体を柔らかくすることを意識して、90分体験をしてみました。

(1)身体を温めるためのランニングマシン。(5分)
(2)準備運動として、身体をほぐすストレッチ。(15分)
(3)マシンを使った全身のトレーニング。(30分)
・レッグプレス 太ももの表側を鍛えます。また、お尻の筋肉も鍛えられます。
・ハイプーリー 背中を鍛えます。広背筋が鍛えられ、使い方により他の筋肉も鍛えられます。
・チェストプレス 胸を鍛えます。胸板全体や二の腕なども鍛えられます。
・クランチ お腹を鍛えます。腹部上部が鍛えられます。
・ローワーバック 腰を鍛えます。配筋も鍛えられます。
・ロールバック 腹部下部を鍛えます。
(4)ランニングマシンで有酸素運動。(30分)
(5)ストレッチでクールダウン(15分)

久々の運動ということで、90分でくたくたになっていました。(2)のストレッチでは、私の身体が非常に硬いので、ゆっくりと行いました。(3)のマシントレーニングでは、正しいフォームを心掛け、丁寧に行うこと3セット。(4)のランニングマシンでは特に腹筋に力を入れて走ることを意識しました。どの運動のときもそうですが、呼吸と腹筋、姿勢を意識して運動することでより効果的にできたと思います。(5)では、筋肉疲労を和らげるためにも入念なストレッチ。

また、普段のトレーニングに加えスタジオレッスンへの参加を薦められており、週に1度できたらと考えております。まずは30分や45分のものになると思いますが。

当然のことながら、1度のトレーニングだけでは、運動不足や身体の柔らかさは手に入らないので、5年前くらいの身体に戻るのが目標にして今後も続けていきたいと思います。


(田所)

画像(1):厚い胸板を目指し、チェストプレス
※画像撮影者/阿部
写真:厚い胸板を目指し、チェストプレス

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。