効果的なラジオ体操第六番

フィットネス・エクササイズ2012年9月14日

9月ももうすぐ半分が終わるというのに、厳しい残暑が続いていますね。みなさん体調はいかがでしょうか?ラジオ体操シリーズ、今日は第六番です。今回は「身体を前後に曲げる運動」です。動きの説明です。

1、はずみをつけてやわらかく前屈をします。

写真:はずみをつけてやわらかく前屈
画像(1)はずみをつけてやわらかく前屈

2、両手を腰にあてて上体をそらします。
写真:後屈のときの手の位置
画像(2)後屈のときの手の位置

写真:無理のない程度の後屈
画像(3)無理のない程度の後屈

注意点は無理をして腰をそらさないことです。リラックスしてリズミカルに前後屈をしていきましょう。普段、座っていることが多い方はぜひこの運動をしてみてください。丸まった筋肉や背骨が伸びてリフレッシュできますよ。

ラジオ体操シリーズも折り返し地点です。懐かしいラジオ体操、改めてやってみるとすごくいい運動になります。ぜひ挑戦してみてください。


(築達)

画像(1):はずみをつけてやわらかく前屈
画像(2):後屈のときの手の位置
画像(3):無理のない程度の後屈
※画像撮影者/笹井
写真:はずみをつけてやわらかく前屈 写真:後屈のときの手の位置 写真:無理のない程度の後屈

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。