簡単ヨガ〜山のポーズ〜

フィットネス・エクササイズ2019年10月17日

皆さん、こんにちは。
ヨガのポーズ特集ですが、今回は立位の基本となる「山のポーズ」です。 山のポーズで意識した体の感覚を崩さずに動いていきますので非常に重要ですね。 ただ突っ立っているのでは無いのです。
<山のポーズのポイント>
1,足の指を開き、足を閉じ、つま先を正面に向けて立ちます
*不安定に感じる方は腰幅程度に足を開いてよいです。
2,足の裏全体にバランスよく体重を乗せる意識を持ちます。
 *親指の付け根、小指の付け根、かかとに体重を乗せます。
3,へそを引き上げるようにし、お腹を引き締める。
4,肩甲骨を寄せ軽く胸をはりましょう。
5,腕の力は抜き、リラックスします。
6,頭が天井から引っ張られているようなイメージで、首をまっすぐにする。

基本のポーズを押さえて、理想の自分目指してヨガのポーズにチャレンジしてみてください。 ご自身のペースで無理する事無く、身体の感覚を大切にしながら行なっていきましょう。


(長谷川)

画像(1):山のポーズ
※画像撮影者/栗原
写真:山のポーズ

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。