まだ間に合うお腹のシェイプアップ

フィットネス・エクササイズ2020年8月5日

5月も半ばになり、日中は半袖の方が多くなってきたような気がします。まだ間に合うシリーズも中盤です。今回は誰もが気になるお腹のシェイプアップをご紹介します。

腹横筋といういわゆるインナーマッスルのトレーニングです。
1、仰向けに寝て膝を立て、肋骨より下の腹部に手を当てます。
2、息を大きく吸ってお腹を膨らませます。
3、出来るだけゆっくりと口から息を吐き、おへそを背骨に近づけるようにしてお腹をへこませていきます。
4、そのあとは、息を吸うときにもお腹をへこませた状態をキープし続け、呼吸を自然に続けていきます。
※へこませてキープする時間は、初めは5秒から頑張っていきましょう。慣れてきたら30秒頑張ってみて下さい。

写真:膝を立て仰向けで寝ます。
画像(1)膝を立て仰向けで寝ます。

腹横筋は意識的にお腹をへこませることによって鍛えることができます。へこませた状態をキープするのはなかなか難しいので、少しずつ長くしてトレーニングをしていきましょう。


(築達)

画像(1):膝を立て仰向けで寝ます。
※画像撮影者/舟木
写真:膝を立て仰向けで寝ます。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。