即効性のあるストレッチ〜お腹編〜

フィットネス・エクササイズ2020年2月21日

11月も残りわずかとなり、よりいっそう寒くなってきました。
今月は即効性のあるトレーニングやストレッチなどということで、今回はお腹のストレッチをご紹介いたします。
このストレッチはシェイプアップにつながり、便秘解消や腰痛予防にもなるストレッチです。

1、まず、イスに座り姿勢を正します。

写真:姿勢を正し、お腹に力を入れて座ります。
画像(1)姿勢を正し、お腹に力を入れて座ります。

2、姿勢を正したまま、上体が後ろを向くように腰をひねります。
3、ゆっくりと気持ちの良いところまでひねり、ひねる方向の手は背もたれを掴み、もう一方の手は太ももに置いて身体を支えます。
写真:身体全体で後ろを向き、呼吸を止めないように注意しましょう。
画像(2)身体全体で後ろを向き、呼吸を止めないように注意しましょう。

4、この姿勢で10〜15秒ほどキープし、左右で1セットとします。

2〜3セット目安にストレッチをしていきましょう。
冬の時期は体温がなかなか上がらないので、トレーニング前にはしっかりウォーミングアップとストレッチをして十分に身体を温めてから運動をしていきましょう。


(築達)

画像(1):姿勢を正し、お腹に力を入れて座ります。
画像(2):身体全体で後ろを向き、呼吸を止めないように注意しましょう。
※画像撮影者/築達
写真:姿勢を正し、お腹に力を入れて座ります。 写真:身体全体で後ろを向き、呼吸を止めないように注意しましょう。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。