川口店への散歩道

店舗日誌2010年10月12日

そこここで運動会の音が聞こえた連休でした。元気の良くはしゃいでいるこどもたちの姿は、見ているほうにもパワーを与えてくれそうでいいですね。

さて、この季節はお散歩(タウンウォーキング)に最も適したシーズンですが、川口店へ出勤時周辺を歩いていると実に様々なことに気づきます。歩くスピードは何かに気づき、いろんなことを感じるにはちょうどいいんですね。先日も徐々に色味を増してきた“ざくろ”の木に気がつきました。みなさんはこのざくろを食したことがありますか? 私の場合は買って食べるものではなく、木に登ってかじるのがもっぱらで、口いっぱいに広がる甘酸っぱい味がなんとも懐かしいです。そして独特のプチプチ感。ただ、あまり喜んでかじった記憶はなく、もうすぐ熟す柿までの繋ぎ的なものだったような気がします

そんなざくろ、種子が多いことから豊穣や子宝に恵まれる、と言われる地域もあって、また、果汁にエストロゲンが含まれるとして一時期ブームになったこともありました。しかし、国民生活センターの分析では検出なしとの結果もあるようです。大人になった今、近所に見つけたこのざくろをかじったら、どんな味に感じるのか非常に興味を惹かれる今日この頃です。


(鈴木)

画像(1):ざくろ その1
画像(2):ざくろ その2
※画像撮影者/鈴木
写真:ざくろ その1 写真:ざくろ その2

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。